いよいよ明日。

 

いよいよ明日に迫った国公立大学・前期試験。

 

 

 

 

 

「僕は北大受験なので、22日には移動します!」

という彼。

 

 

 

 

 

 

「僕も九州大受験なので、23日に現地入りします。」

という彼。

 

 

 

 

 

 

「さっき無事に到着しました~!下見行ってきます~!!」

という彼女。

 

 

 

 

 

 

 

今日は朝一番から、そんな彼らに激励メールを送りました。

 

 

 

 

 

 

「激励ありがとうございます!今新幹線ですけど、結構ガラガラです。」

 

‥これもコロナウイルスの影響でしょうか。

 

 

 

 

 

「連絡ありがとうございます。これまで積み上げたことを出し切ってきます!」

 

という、気合のこもった返信も。

 

 

 

 

 

 

 

「当初は電車移動でしたが、いろいろ鑑みて今から車で向かいます。むしろ息子より私が緊張しています。。」

 

というお母様からのご返信も。

 

 

 

 

 

 

「激励ありがとうございます。3月10日、笑顔でご報告できるようがんばります。」

 

という、静かな闘志が滲み出るものも。

 

 

 

 

 

 

 

そして先ほど受験生から電話も。

 

 

 

 

 

 

「先生。今ホテルです。さっき下見も行ってきました。」

 

 

 

 

 

「よっし。調子はどない?」

 

 

 

 

 

「体調万全です。緊張してます。」

 

 

 

 

 

「そうやね。全国のライバルたちも同じ気持ちだろうね。」

 

 

 

 

 

「明日は自分がやれることだけを、やり切ってきます。センター前にも先生にもらったアドバイスで上手くいったんで。」

 

 

 

 

 

「〇〇さんなら、ふだん通りの力が出し切れれば大丈夫。ぜったいに最後まであきらめずにね。」

 

 

 

 

 

 

「はい!ありがとうございます。がんばります。」

 

 

 

 

 

 

センター試験前夜とはひと味ちがう、緊張感に包まれている模様です。

 

 

 

 

 

 

 

ずっと頑張り続けてきた受験生たち。

 

 

 

 

 

 

 

笑顔の春は目前です。

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、勝負前夜。

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、勝利前夜です!!