「志望校について相談が…」

 

いよいよ高校も本格的に再開しましたね。

 

 

 

夕方4時前ごろから、高校帰りの生徒たちが続々と来校しています。

 

 

 

 

これまでは私服で来校する生徒がほとんどだっただけに、制服姿がなぜか新鮮。

 

 

 

 

まだまだ本来の生活に戻ったわけではありませんが、感染対策を丁寧に継続しながらの生徒たちを迎え入れています。

 

 

 

 

 

「たまっている受講を、今日一気に進めに来ました!」

 

という男子生徒。

 

 

 

 

 

 

「おっ!いいねぇ!!高校の課題は終わったって事かな?」

 

 

 

 

「そうなんすよ!いや~辛かった。。高校ある方が楽ちんです。」

 

 

と。

 

 

 

 

 

 

 

「先生!今日は受講予定ないんですけど、自習とちょっと質問したくて。大丈夫ですか?」

 

 

という女子。

 

 

 

 

 

 

河合塾マナビスでは、アドバイスタイムや質問対応を担当するアシスタントアドバイザー(金沢大学医薬保健学域医学類の先生たち)がいます。

 

 

 

 

 

生徒たちが来校すると、ひっきりなしにアドバイスタイム&質問が。

 

 

 

 

 

「いや~、マナビスで働くと一日があっという間に過ぎていきます!」

 

という感想もしばしば。

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんな中とある生徒が面談に。

 

 

 

 

 

毎月のスケジュールを決めた後、

 

「先生、志望校について相談があるんですが…」

 

と。

 

 

 

 

 

「もちろん!具体的には?」

 

 

 

 

「はい。今〇〇大学を目指してがんばってるんですけど、実は●●大学もいいなぁ、って思ってきて。先生、どう思いますか?」

 

 

 

 

「それはいい目標やね。ただ、非常に厳しいよ。」

 

 

 

そう伝えたうえで、具体的なボーダーラインや倍率・出題傾向を説明しました。

 

 

 

 

 

「やばいですね…。正直ちょっと勉強が鈍ってて。やりたいことあまりできてないんです。。」

 

 

 

 

「ふむ。具体的には?」

 

 

 

 

 

 

そこから、これまでの学習内容を共に振り返りつつ反省と新たな計画を立案。

 

 

 

 

 

「志望校については、もう一度よく考えておいで。心が決まったら、もう一度面談しよう。」

 

 

 

 

 

「ありがとうございます!早めに決めて、また相談させてください!!」

 

 

 

 

 

 

生徒たちが来校するようになって、文字通り賑わいが出てきた校舎。

 

 

 

 

3密を防ぎつつ、換気と除菌も丁寧に。

 

 

 

 

キレイな校舎&校舎長・スタッフが、みなさんを全力でサポートします!